その薄毛は頭皮の栄養不足が原因かも

薄毛の原因の一つが頭皮の栄養不足です。髪のもととも言えるのが毛根の中にある毛母細胞です。髪の成長には毛母細胞が正常に分裂する必要があります。そのためには毛母細胞に栄養を届ける必要があるのです。

 

髪に栄養を届けるのは毛細血管です。毛細血管に効率良く栄養が届くようにするには、血流をよくする必要があるのです。そのためにまずできることが頭皮のマッサージです。育毛剤などを塗布して、頭皮マッサージをしているという人も少なくないでしょう。
それもいいですが、その育毛剤が本当に体質に合っているかわかりませんし、育毛剤を買うにはもちろんお金が必要になります。少しでも安く育毛をしたいなら、シャンプーの時のマッサージでオーケーです。むしろ効くかどうかわからない育毛剤をためすよりは、正しいシャンプーの方が効果的とも言えます。

 

正しいシャンプーの方法とは、髪を洗うのではなく頭皮を洗うことです。髪の汚れはシャワーをかける程度で流れ落ちます。シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うものだと思って洗うことです。

 

具体的にはよく髪を頭皮をお湯で濡らして指の腹でマッサージするように優しく洗うという方法です。ポイントが指の腹で優しくマッサージするように洗うことです。ゴシゴシこすったり、爪を立てて洗うのは厳禁です。指の腹で優しくマッサージするように洗えば、頭皮の汚れはきれいに落ちるのです。

 

それと髪によい栄養素を積極的に摂ることも重要です。タンパク質や亜鉛、ビタミンなどを普段の食生活で摂ることで、育毛に必要な栄養素が髪に行き渡りやすくなります。